我が家で作る簡単ひよこ豆の豆腐

海外で暮らしているので、普段豆腐が食べたい時は日本食料品店へ行き豆腐を購入しています。でも、日本のように価格が安くはない上に、日本食料品店は自宅から離れた場所にある為、ひよこ豆を利用した手作り豆腐を月に一度程度の割合で作り、楽しんでいます。

 

ひよこ豆は大豆と違いでんぷん質の多い豆らしく、固める時にはにがりはいりません。そのため、

 

 

にがりを入手することが困難な地域で生活している我が家にはぴったり


なんです。まず、一晩寝かせたひよこ豆を水と一緒にミキサーにかけ、その後裏ごしをして豆乳を作ります。できた豆乳を鍋で煮ると、段々とろみがついてくるのでそれを型に入れて置いておくと固まります。これで出来上がりなんです。

 

触感は、豆腐というよりもゴマ豆腐に近い感じがしますが、

 

 

夏の暑い季節にはぴったり


です。冬の定番料理ともいえる鍋に入れることは可能かと言えば、まだ試したことはないので、なんとも言えませんが、私は冷奴が一番おいしいと思います。