お正月の食材購入はデパ地下がおすすめ

阪急のデパ地下がお気に入り

月に一回ぐらい母と梅田や京都へ出た時には必ずデパ地下に寄りますが、最初に行った梅田の阪急のデパ地下が一番のお気に入りのようです。デパ地下の食材は安くて品質も良いと言う話をテレビなどで仕入れているからだと思うのですが母はデパ地下が大好きです。

 

ただ持ち帰る時間を考えて肉や魚などの生物は出来るだけ買わないようにはしていますし、幾ら良いものだと言われてもやはり近くのスーパーよりは割高感があります。乾物や調味料などは、小さいスーパーでは見られない物もありますので、そういうものは

 

 

デパ地下へ寄った時に纏めて購入します。


母はクレソンや山ウド、京都産の筍や大和野菜など旬の物や地域特産の珍しい物が並んでいるのが嬉しいようです。あとは、テレビネタが多いのですが流行っている食材を探しに行くのもデパ地下になります。

 

商品名をきちんと覚えていないことが多いので、無事に食材を購入できることは少ないんですが、それでも乾物から調味料など色々取り揃えてあるデパ地下は、母にとってはテーマパークのようなもので楽しいんだろうと思います。